そのアイデア

2012.05.24.Thu.20:33
「生命」とは、一体何なのでしょう?

現在採用しているアイデア」でしょうか。

ちょっと省きすぎたか。こんな切り口もイイね。マトリックスの世界へどうぞ

→ 現実 - もっと あの世に聞いた、この世の仕組み

雲黒斎トークライブに行ってきた

2011.09.19.Mon.01:32
【ソロライブ】 あの世に聞いた、この世の仕組み in Tokyo(9月18日神田にて)

受付横で、ご本人と初遭遇♪ 一見普通な人に見えなくもないが、何か違うようだぞ・・・?

とても紹介しきれないが、時間の概念の話では、
「感じる」=今 と、「考える」=過去・未来 の違いについて、話された。
脳は「感じ」ながら「考える」ことは出来ない、と。
今を生きるのは「感じる」ことである。
今この瞬間は存在するが、過去や未来は今には存在せず、あくまでも考えの中にあるだけで、実際に明日が来ればそれは「今」となるわけで、自分らがいるのは「今」だけなのであるよと。(あってるか?)
※ 詳細は雲さんのブログをどうぞ

他、霊主肉従、不生不滅、つまり=カルマ、つわり、苦しみの要素、般若心経講座、時間、人生はゲーム等々、内容濃く素晴らしい講演だった。
ランキング急上昇中、しばらく注目である。

ついに、最終回に! (ようやく追いついた(汗)
極楽飯店.最終回 - あの世に聞いた、この世の仕組み

『極楽飯店』シリーズ始まり~雲黒斎の続き④ 

2011.09.04.Sun.00:58
某指定暴力団組員、峰岸琢馬(38) 

ようやく1年前まで追いついたら、「極楽飯店」という読み出したら止まらないシリーズが始まる。 
ちなみに、最新は「極楽飯店.67」なので、追いつくにまだまだかかりそうだ。
これも書籍化されると良いのにな。
続きを読む "『極楽飯店』シリーズ始まり~雲黒斎の続き④ "

超スゲェ楽になれる方法を知りたいか?

2011.08.17.Wed.00:45
新訳を発見。 なかなか良いっすね。
続きを読む "超スゲェ楽になれる方法を知りたいか?"

続き② 雲 黒斎

2011.08.13.Sat.00:19
警官「寄生虫なので、できれば引き返して最初の信号を右に行って下さい」
ぼく「えっ」
警官「寄生虫ですから、引き返してください」
ぼく「なにそれひどい」
警官「えっ」
 

続きを読む "続き② 雲 黒斎"

マトリックスによる「人生劇場」

2011.08.04.Thu.01:21


この本、ヤバいね。 「あの世に聞いた、この世の仕組み」 (雲 黒斎)

前に話題になったらしいが、一昨日ようやく出会うことができたので読み出したら止まらない。 
良いね。 文章面白おかしくて読みやすい。 同名のブログを最初に立ち上げて、それのまとめ版みたいな本らしい。
著者が自身の鬱病の薬の服用の影響で、脳神経にある種の異変?が起きて、高次元とのチューニングが合い、自分の守護霊(といっても、割と普通なオジサンだそうだ・・・笑)とのコンタクトが始まり、そのやり取りが、まるで『夢をかなえるゾウ』みたいなノリで繰り広げられる。 同じ人じゃ?ないよね??

久々の超おススメ本。 以下、数か所だけ抜粋して紹介する。

続きを読む "マトリックスによる「人生劇場」"

脳のメモリー

2011.06.24.Fri.23:34
brain-expansion550.jpg

「さて、今日は誰の記憶にするかな・・・」

「ん?なになに・・・『注意!これを入れると全システムがフォーマットされます』だと! 危ねぇな」


いよいよ、マトリックスの世界へ。だろうか。

今現在、我々が見ている現実っての(脳に入る電気信号によって知覚している)が、果たして本当は何なのか?

この3次元物質である肉体は、本当に存在してるのか?


ネタ元
脳のメモリー拡張技術、ついに実現 _ ギズモード・ジャパン
攻殻機動隊が現実に - 脳に埋めたチップによって記憶を複製することに成功 _ DDN JAPAN _ (DIGITAL DJ Network)

笑い飯哲夫訳 般若心経

2011.06.19.Sun.01:41
 えてこでもわかる 笑い飯哲夫訳 般若心経 (ヨシモトブックス)

これね、わかりやすくて、おススメ。 例えがうまい。 頭良いんだろね。

「無?」の体験

2011.05.26.Thu.02:01
Floating_tank_1.jpg

先の記事に書いた「フローティングタンク(アイソレーションタンクとも言う)」に入ってきた。 
一言で言うと、すげ~気持ち良い♪
続きを読む "「無?」の体験"

アイソレーションタンク

2011.05.10.Tue.00:48
つい、数時間前のこと。
とある本で「感覚遮断タンク」(アイソレーションタンク、フローティングシェル)というものの存在を知る。
高濃度のにがり入り水みたいな所に横たわり、浮いて、五感を無くしてみる、というようなモノ。
(この説明は大雑把すぎるので、こちらを参照→) フローティングシェルとは?
このマシンというか器材(タンク一式だろうか)は、日本ではたったの2台しかないという。
そのうちの1台が東京・白金に。 

よし、行くか! と思った矢先、

「白金のeccoは閉店となり、営業は終了しました。」 
NEWS~アイソレーションタンク スピリチュアルリラクゼーションサロン ECCO

ガーン・・・ つい、先月か? 終わってしまっていたとは・・・ 残念無念。


では、もう1台はどこに?

岡山にあるようだ。 ちと遠いな。 ついでがあれば寄ってみるけど?
HIKARI CLINIC / COCOON フローティングタンクサロン

探究してみる?

2011.04.30.Sat.02:02
こんなこと、考えもつかないほど忙しい日々を送っている方も多いことでしょう。
霊魂の行方について。
続きを読む "探究してみる?"

火星と月

2010.01.31.Sun.01:08
mars8131.jpg 2009年1月30日21時すぎ。 東の空。

mars8119.jpg  mars8132.jpg

とりあえず、ズーム250mm(35mm換算およそ400mm)で撮ってみた火星その1&その2
赤っぽく写ってくれたのが嬉しい♪

火星接近

2010.01.28.Thu.23:07
Mars250224.jpg (惑星記号:火星)

今頃だとほぼ真上に月があり、そこからもっと東の方にオレンジ色に輝く星が見える。
あれが、火星か。 しみじみと認識したのは初めてかもしれない。
30日には月の近くに見えるそうだ。

参照 【特集】2010年1月28日 火星接近 (←火星の位置がわかりやすい図あり)

   火星が28日に最接近、観察に最適(記事全文) - ナショナルジオグラフィック

輪廻のメカニズム

2010.01.13.Wed.01:44
「あのう・・・人間になりたいんですが・・・」
「はあ? 人間になりたい!? ・・・そりゃまた、なんで?」

『人間体験は、習慣化する恐れがあります』
 と、さんざん警告してるんだけどねえ・・・

地球での人間体験は、強烈に刺激的なものだ。苦労すればするほど、中毒症状を起こす。
 (抜粋)

これまたオモロくてわかりやすい。 すぐ読めるし、是非!  

輪廻が始まるとき ~ ロバート・モンロー  -  コンサル界の宇宙人

今年の感字は、

2009.12.26.Sat.22:46
i_1338200.gif 振り返って自分の感字は、 「 違 」  かな。  

「間違えた!」 の 「違」でもあるが、

最近の感覚としては、去年よりも今年、昨日よりも今日、何故か 違和感 = ズレ? を次第に強く感じるんだな。

【違和】・・・身心の調和が破れること。 雰囲気にそぐわないこと。
【違和感】・・・周りのものとの関係がちぐはぐで、しっくりしないこと。
 (大辞林 第二版 (三省堂)より)

ふとした時、「何か違う」っていう感じ。 まぁ、自分個人と周りは違っていて当然と言えば当然なんだが、考え方の根本で「明らかに違う」というのがわかるっていうか、んん~・・・説明するのが難しい。 いろいろと、模索中。 


異次元とか異星人襲来の「」にしようかとも思ったが、まだ早いか(笑) 来年か・・・。

(リンク) (漢字の正しい書き順(筆順)
      2009年今年の漢字|財団法人 日本漢字能力検定協会

月と木星のランデブー

2009.11.23.Mon.21:51
 
続きを読む "月と木星のランデブー"

もしも地球に輪があったら

2009.11.20.Fri.02:32


土星のように輪がある地球の光景。
地上の場所によって見え方が違ったり、間接照明になったり。
この輪っか自体も南北に動いたりすると複雑で更に面白いかも。

YouTube - THE RINGS OF THE EARTH , 3DS Max Animation
What if Earth had rings « Bits & Pieces
土星の環 - Wikipedia

鳩山夫人

2009.09.20.Sun.01:37
kin.jpg  UFO 金星 太陽
続きを読む "鳩山夫人"

コンサル星人のブログ

2009.08.11.Tue.01:15
おすすめリンク

 コンサル界の宇宙人 ~ 精神世界を、縦横無尽に語る

  ラー文書、 バシャール、 坂本政道、 お釈迦さまの教え 他 

とてもわかりやすく書かれている。  これらの情報は必須でしょう。

日食 (神奈川県にて)

2009.07.22.Wed.12:03
2009年7月22日 11:00:02 
eclipse0136-1.jpg

ちょうど良いタイミングで「日食」のことを思い出し、見上げてみる。
曇り空の合間から、時々、雲が薄くなって見える時が。
神奈川県ではこのくらいが最大だろうか(ちょい手前かな)
以後は厚い雲に覆われてしまう・・・・え!? まだ続いてる?

追記: やっぱり肉眼で見れたのは良かった。
そのままOKの時もあったが、溶接用(遮光)マスクが活躍してくれた(笑)