温暖化・・・って言うけどさぁ

2007.02.11.Sun.00:00
earth1.jpg

2月だってのに暖かいです。
いきなり「温暖化・・・」とかいう壮大な題名を出してしまいましたが、こんなページを見かけたからなのです。

- 自然に学ぶ・・・地球温暖化 -

「地表の気温は、太陽の動き、地軸の傾き、人間の活動・・・さまざまな原因で変わる。それは仕方がない。自然の営みとは「温度を一定にしよう」というのではなく「原因はともかく、温度が変わったら変わったように振る舞おう」」

「これからも地球の気温は上がったり下がったりするでしょうが、我々の文明は、地球にストーブとクーラーを付けていつも同じ温度にすることですか?」

これに大いに関係することでは、この取り決めがある。

- 京都議定書とはどういうものか? -

「科学的に意味がなく、政治的に意味のある京都議定書」

温暖化や、CO2の増加で騒いで、それらを抑えようとする運動・動き、ってのは、果たして全てが正しい方向なのか?
全てが間違っているとは言わないが、本来のとは別の目的にいろいろ使われてるんだろうなぁ

以上、何かの拍子で辿り付いた 名古屋大学大学院 武田邦彦教授の作品集 です。
もうちょっと他のも読んでみます。