「電通」というオバケ

2007.04.11.Wed.00:02
木走日記 - マスメディアは絶対に報道しない「電通」というオバケ代理店の暗躍
 同上 -  (ウェブ魚拓 cache)
TATAKIDAI

・・・現在の日本のマスコミの最大のタブーは「天皇」でも「やくざ」でも「在日」でも「部落」でも「創価」でもない、それは「電通」という一民間会社の暗躍である・・・
・・・どこでも電通が巧みに仕掛けた視聴者には知らされていない裏のカラクリがある・・・


情報を発信するマスメディアのほぼ全体(だけにとどまらず・・・)を電通が仕切っている、操作している、ってことです。
視聴者が知りたい「真実」よりも「誰かの利益」ですからね。
まあ、今さらですが・・・
---------------------------------
その他 : 丸歯ブラシ
コメント
確かに、その傾向はあるような気がします・・・・
各言う私も、その会社からOOを貰ってる身でもありますが・・・・・
ん~、微妙・・・
だ~くさん、どうもすみません。
あれだけの会社だと、何かしらで関係してる人も相当な数ですよね。

裏のカラクリ?と思うものでも、実はさらにもっと巨大な裏があって、それに操られているとか・・・・
考えるとキリがないですが・・・
だいたい、どの会社でもどの団体でも、どこかからの影響は何かしら受けてるわけです。
いやいや、深い意味はありません。
そういう、私もその「見えない力」に翻弄されてますから。
その「見えない力」から賃金という生活の糧を貰っている自分も、自分自身を見失わないようにとは思っています。
まあ、世の中、見えない力に個人という小さい力は委ねて生きているわけでもありますからね。

でも、心のどこかで「違う!」って気持ちは忘れたくないです。

おぉ!「見えない力」 ですよね!

あちらこちらに、いろんな種類の「見えない力」ありますね

管理者にだけ表示を許可する