スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にわか雨

2007.05.08.Tue.13:53
数日前、ある晴れた日の午後。
西から雲が近づいて突然のにわか雨。
結構な勢いで降る。
ローカルなスーパーの店先。
チャリで帰るため、雨が止むまでしばし雨宿りする。

携帯片手に 「ゲッ! 雨降ってるヨ 布団が・・・!!」 
と駐車場へ急ぐお母さん方(30代~)。
そう、こんな気持ち良い天気なら、ほとんどの家で布団干していることだろう。

出口にある公衆電話には、買い物袋たくさん持ったおばさん(60代~)、
電話かける。 自宅だろうか

「もしもし! おとうさん?!」

『ンぁ? なぁにぃ~?』
(電話の向こうでは、きっとこんな感じだろう) 

「もしもしー! ふとん入れた? 雨ふってるから、」


『えぇ? あ~めぇ?』


「雨ふってるんだけど?・・・ 

      ふとん入れてくれた?!」



『へぁ? ふとん? ・・・ なんで?・・・』


「だ・か・ら! 雨ふってきてるから! 

      ふとんを入れて!(恕)



『えぇー 雨なんて ・・・ 降ってないだろぉ?』


「ちょっ  おとーさん!!・・・ym#$



ダメです、思い出し笑いが・・・(^u^) 半分フィクションだけど

柳に風? 暖簾に腕押し? とでも言うんでしょうか? 
糠に釘? 豆腐に鎹(かすがい)? 似ていることわざも結構ありますね。

その様子を見ていて浮かんだのがこれ↓
police0021.jpg

警察だ!   警察だ!  警察だ!  (←同じFlash)

コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。