チェロキー復活

2007.05.21.Mon.22:58
XJ_DSC01610.jpg

マフラー交換 その1 に続くその2である。
2ヵ月にもわたる長期間ずっとウマの上だったのだが、ようやく走れるようになる。
WALKER触媒と純正マフラーを取り付ける。

気になるところといえば、プロペラシャフトと太鼓とのクリアランスがちょっと。
この太鼓のバリみたいなのが余分だ
XJ_DSC01632.jpg

あとはシャックルと干渉するエンド部分を切り取り、マフラーカッター取り付ける。
XJ_DSC01637.jpg


で、完成。 エンジンかける


おぉ?! 何て静かなんだ! 純正マフラー

エンジンかかってるのに気付かないんでは?と思うくらい、音がしない。
不思議な感じです。。。
今まで排気音にかき消されていた吸気音が聞こえるヨ!!

よっぽどうるさいマフラーだったんだな…

そのかわり、気持~ちパワーダウンか?
非常~におとなしいクルマに生まれ変わりました(笑)

黒煙も出てないようだし。


あぅ! タイロッド交換作業もあった・・・今度。
コメント
マシン復活、よかったですね!
弟の友人が何年式か分かりませんが、真っ黒の
チェロキーを手に入れたようです。
黒チェロキーですか!

うちのはドロドロ真っ黒オイルを交換しました。
この前交換したのは・・・・いつだったか、恐ろしくて書けません

管理者にだけ表示を許可する