スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下北の風車

2007.09.03.Mon.01:19
w_6444.jpg

青森・下北半島の風車。 4~5ヵ所分ね、UPしました。

まずは、マグロの町、本州最北端・大間の近くで見た2基の風車
(風間浦村 蛇浦風力発電所)
右方が大間崎↓
w_oma_6062s.jpg

w_oma_6070.jpg w_oma_6261.jpg

調査不足もあり、根元までアクセスできなかった。
また今回は行けなかった市民風車「まぐるん」ちゃん は、以下のリンクを

関連リンク
「まぐるん」ちゃん/青森県大間町
まぐるんちゃん 誕生までの歩み
エコ・パワー株式会社:発電所ガイド:蛇浦風力発電所

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

寒立馬で有名な本州最涯地尻屋崎へ向かって行くと見えてくる。
国内最大規模の岩屋ウィンドファーム(東通村)
w_iwaya_6303.jpg w_iwaya_6316.jpg

w_iwaya_6329s.jpg w_iwaya_6337.jpg

とにかく、風車の多さに驚く。 とても写真に撮りきれない。
これだけ大規模な発電所だからもしかしたら…と思ったが、やはりここもアクセスできず。

岩屋ウィンドファーム
風力発電・ユーラスエナジー
風車倒壊の原因

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

まだ稼動してないような感じのする、野辺地ウィンドファーム(ユーラスエナジー)
25基くらいあった。
w_noheji_6453.jpg w_noheji_6464.jpg

w_noheji_6467.jpg w_noheji_6470.jpg

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

途中、むつ市のどこかで?
w_mutsu_6475.jpg

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

横浜町 大豆田(まめだ)風力発電所
一面の菜の花畑が有名な青森県の横浜町である。
w_yokohama_6436.jpg

風車の根元には牛が・・・! どこか別の世界か?というような光景! 
w_yokohama_6440.jpg w_yokohama_6443.jpg


関連リンク
施設見学ガイド・大豆田風力発電所 (株式会社ウインドテック横浜)
風車写真集 / 青森県横浜町WYC大豆田風力発電所設置工事
大豆田風力発電所
青森の風車
コメント
大間・尻屋・野辺地、建設の時はずいぶん外国の方が来て村中大騒ぎだったそうです。
むつ横浜の風車は大湊線から良く見えて、緑と空とのコントラストがまたいいですね!
もしかして幹事長さんの所縁の地は下北の方?
途中、国家石油備蓄基地なんていう、どでかいタンク群も見えました。
大間の風車って位置的に風間浦村になるんじゃ?
写真もどちらかと言ったら風間浦村ですね。

どちらにしろ懐かしい風景をありがとうございます。

失礼しました。
そうです、風間浦村ですね。修正します。
ご指摘いただき、ありがとうございます。
 私どもNPO法人グりーンシティの「まぐるん」ちゃんをご紹介いただきありがたいのですが、風間浦村側に建っている風車2基の一つが「まぐるん」ちゃんというコメントは間違っていますので、訂正願います。
 「まぐるん」ちゃんは大間町奥戸地区にあるため、町の西側に向かわないと見えません。
 写真の右側の2基は風間浦村側のもので、左側の松の間から見えているものが「まぐるん」ちゃんのつもりかもしれません。 ご連絡いただければもっと特徴のある写真を提供しましたのに、残念です。


早狩様、大変失礼いたしました。早速修正いたします。
今回は現地でも十分な時間が取れなかったこともあり、また風車メインの行程ではなかったため、帰ってから急いで調べた次第であります。
どうやら、「まぐるん」ちゃんにはお会いできてなかったようです。
次回行く時には必ず立ち寄りたいと思います。
どうもありがとうございます。
野辺地ウィンドファーム…あんなに車が通ってる中に風車が普通に存在してる!
辺鄙なところにしか建設してくれない四国とは違いますね。

横浜町…青空と風車と草原と牛がマッチしてます!
こういうのもすごく素敵ですね。

私もしばらくご無沙汰なので、久々に見に行きたくなりました…。
tannyさん、横浜町のは素晴らしい光景でしたよ。
でも、今回はブンブン回ってる風車を見上げるっていうのができなかったです。回ってない風車が多くて、ちと残念。。ま、そういうタイミングとめぐり合わせだったんでしょう。

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。