改題 後方4回転半ひねり

2007.11.16.Fri.22:25
RC_WK_8551.jpg

絶景であるけど海になぞは目もくれず、ひたすらグリグリ走る。
まさに、超岩場! な、あの「J」島である。

RC_WK_8578.jpg
シャーシだけじゃ味気ないので、今回は写真写りを気にして(笑)手近に転がってたボディみたいなのを被せてみた。
じゃが…とあるけど、中身はウイリーキング。
アーム類が純正のままなので、ショートホイールベースに、その割りには大きいタイヤ、キャビンだけでやっぱりでかいボディ…と、この感じはチョロQぽいバランスか??
チョロリーキングとでも(爆)

前回は雨降って来たので早々に退散したけど、今度は長~く走れた。
この場所は良いですねー。 
かなりエキスパートなマシンで無いと・・・と思っていたけど、やってみるとこんなレベルの車でも上れる所も多いし。
相~当楽しめます♪

RC_WK_8619.jpg

はっきり言って理性を失うほど(!)没頭してました。

RC_WK_8611.jpg

バランス崩し横転しようものなら・・・!  ガクガクプルプル (゚Д゚|||)


実際これだけいろいろ走らせてみると、初めてわかったことも多かった。
一番注意すべきは、バック転or側転しないような絶妙な操縦。
なんだけど、これがもうしょっ中何回転もしてしまう。
こんなに転がってばかりとは・・・!
RC_WK_8649.jpg

ここでありがたかったのが、あり合わせボディだった。
これのおかげでダメージ少なく、また適度に跳ねて転がってくれるので上手く起き上る時も多くて、とても助かった。
ボディの必要性を強く感じた。 それも頑丈な方のが良い。
何メートルも滑落し、何回転もバックフリップして、ボロボロになるからね。


次は・・・、フロントのアーム長くしてみるか。 
コメント

管理者にだけ表示を許可する