アインシュタイン型ロングスリーパー

2008.01.27.Sun.01:32
実は毎朝毎朝起きるのが超特大に苦手だ。  
朝、起きるだけのことに、こんなに苦労しているなんてどこかおかしいんじゃないか?
寝過ごして失敗した事も数知れず・・・・
目覚ましアラームを何個もかけ、毎日毎日(アラームが)大騒ぎしているらしい(爆)

その謎が少しわかる記事を発見。

あなたは長眠者? それとも短眠者? - [睡眠・快眠]All About

この記事によると、

睡眠時間6~9時間の人(全体の80~90%)は「バリュアブルスリーパー」と呼ばれている。 (睡眠時間を削ったり伸ばしたりしやすい)

睡眠時間が6時間未満の人(日本人の5~8%)を「ショートスリーパー = 短眠者」 

9時間を超える人(日本人の3~9%)を「ロングスリーパー =長眠者」 と呼ぶ 
そうだ。


ショートスリーパーはその名の通り、短時間の非常に効率の良い睡眠で、忙しく動いている人、外交的で勤勉、社会適応力高く、精力的に活動・・・・と、良いことばかり。

日本人の大部分であるバリュアブルスリーパーなら、訓練によりショートスリーパーになれる可能性あるらしい。

が、一方、ロングスリーパーは、キビシそう・・・・ 9~10時間も睡眠が必要らしいし
性格では
内向的で孤独を愛し、創造的でしかも細かい点にまで注意を払います。また、社会や政治に批判的な眼を向けるので、現状に満足せず気苦労がたえません。
だそうで・・・・     
不思議とほとんど当たってる。 
なるほど、間違いなく少数派のロングスリーパーのようだ。 (-_-;)
コメント
なかなか、興味深い内容ですね。
実は、私は今の仕事に就く前までは、8時間以上寝ないとダメな体質でした。
しかし、今の仕事で否応無しに徹夜や1,2時間の仮眠しか取れない状況で過ごしたら、いつの間にか5~6時間の睡眠で生活できるようになりました。
ロングからショートに変更するプログラムって、かなり信憑性がありますね。

だ~くさん、バリュアブルになれたんですね。 しかし、かなり無理されてるような気もします。 お体大事にしてください。

自分はなるべく無理はやめるようにしてるので、バリュアブルにもなれそうもないかな

管理者にだけ表示を許可する