分杭峠、ゼロ磁場

2008.07.03.Thu.00:50
Zero_1.jpg・・・ 
ゼロ磁場とは? 
大雑把に言うと、場所は長野県駒ケ根市の東の方、国道152号、分杭峠、ここの下にある中央構造線~大断層がぶつかり合って押し合っている場所のある部分では、の出入り口がある。
押し合っている断層がそれぞれ「+」と「-」で、打ち消しあって一見ゼロに見えるけど、実際は双方のエネルギーが蓄積されている場所。(合ってるかな?)

詳しくは以下のリンクをご覧ください。
分杭峠(ぶんぐいとうげ) ゼロ磁場
長野県・パワースポット分杭峠のミネラルウォーター ゼロ磁場とは?
分杭峠 - Wikipedia

地中から噴出?しているを感じることができやすい場所が、気場と言われるらしい。

Zero_2.jpg
砂利の駐車場の端に気場への道あり。

事前知識はちょびっとだけ、信じるも信じないもなく、特に思い込みもなく、とりあえず向ってみる。

Zero_3.jpg

歩いて数分?だろうか、斜面に板で段々に座れる場所を作ってある「気場」らしい場所が見えた。

Zero_4.jpg

斜面の角度がちょっときつくて、足場も悪く、イマイチ安定しにくい。
が、適当な場所に座ってみる。

早速、なんだか、感じが違う! ような・・・・

ほんわか、じんわり、ほんのちょっとの熱を感じるような、感じないような、これが大地からの気なのだろうか?
少しの間、座っていたが、   あぁ、でも弱くなってきた。 

来た道を引き返す。

歩いて数メートル、おっ!? ちょっと「熱」を感じる。 この場所だ!

歩く。 あぁ、消えた・・・


線を引いたように変わる。

不思議っていえば不思議。 気のせいか?と言われたら、気のせいかもしれない(爆)

気の出方、感じ方は、人によってはもちろん、日によって、時間によって、風によって、場所がコロコロ変わるらしい。
きっともっと強烈に感じる時もあるんだろうし、全く感じない時もあるんだろう。

案内パンフには
「気場で零意識になり、願い事の対象と共鳴や共振した場合には、異常とも思われる現象が起きるかも知れません。
と、なんだか恐いような楽しいようなことも書いてある。


Zero_5.jpg

リンクのサイトに載ってた、もう一つの場所にも行ってみる。
林道を数百メートル。 車でもOK。

Zero_6.jpg

ここは、・・・・ あんまり、ほとんど感じられない。だめか。 そういう日だったんだな。

ポリタンク持ってきてたくさん水を汲んでいる人がいた。 水汲み場所らしい。

折角なので、近辺で売ってたのを買ってみた。

Zero_water.jpg





≪おまけ話≫

この日は曇りがちで、まだ早い時間だったこともあり、結構ひんやりしていた。

斜面の気場で2回目に座ってるとき、


目を閉じて、瞑想。


不思議な空気を感じるような・・・


ん?!



ちょっとずつポカポカしてきた。 暖かいものを感じる。 


かなりはっきりと。



ええ?! こんなに熱がくるのか?


全身に?  スゴイぞ!






恐る恐る目を開けてみると、









な、なんと!










太陽が出て晴れてる!(爆)




失礼しました。







機会があればまた行って感じてみたいと思う。
コメント
行ってみたい
私も以前から行ってみたいと思ってたんですけどね。
それこそ 気の持ちよう で違うのかな。
体調良くなったとか、その後の変化は何かありますか?
ぜひ
気の持ちようはもちろん、その日の断層さま?のご機嫌にもよるかもしれません。
今のところ特にわからないんですが、悪くもないので、良いのかも!・・・?
なんとなくですけど、何回か行くと良さそうな予感しますよ。

管理者にだけ表示を許可する