昨日の続き

2008.07.16.Wed.22:54
英国ドキュメンタリー8分割の、全部見た。
人為的地球温暖化説・・・いかに、的外れなことを大ゲサに言っているか!ってことを言っている。  
例えて言うならば、(かなりパクリなんだけど・・・)
車で走ってる時に、突然エンジン方面からガランガランと異音がして、エンジンが止まってしまった。さて困った! と、エンジンも見ず、ボンネットも開けず、どこを見るかって、テールランプの球切れをチェック!
っていうくらいの勘違いさ。 動画あり→  
まずは時間ある時にこれらをご覧ください。 1つが10分近くあります。×8本

The Global Warming Swindle(地球温暖化詐欺) 1/8


The Global Warming Swindle(地球温暖化詐欺) 2/8


The Global Warming Swindle(地球温暖化詐欺) 3/8


The Global Warming Swindle(地球温暖化詐欺) 4/8


The Global Warming Swindle(地球温暖化詐欺) 5/8


The Global Warming Swindle(地球温暖化詐欺) 6/8


The Global Warming Swindle(地球温暖化詐欺) 7/8


The Global Warming Swindle(地球温暖化詐欺) 8/8






以下、自分なりのなんとなく抜粋要約


CO2はもとより、温室効果ガスってのが気温を上げてるっていうことは、ありえない。

CO2の増減は、気温変動の副産物であり、原因ではない。

そのCO2の発生源としては、火山・動植物・そして最大のは海。 人間活動(各種工業なども)においては、ほんの微々たるもので・・・

気温変動の主な原因は、太陽活動(黒点、太陽線~宇宙線)である。

マーガレット・サッチャーが人為的CO2による環境問題を使い始める。

各国での共産主義の崩壊により、行き場をなくした「反資本主義活動家」たちは、次の活動の場として「環境問題」をターゲットに。

人為的地球温暖化説=政治キャンペーン

これが出てから、研究者?に対する政府の助成金は170億円から2千億円!へと爆発的に増えた。
おかげで、これに関係する人たち、これに依存する人たち激増、仕事いっぱい、巨大市場へ。

上のように、科学者たちは研究費獲得のために、なんだか違った研究をしているような・・・



まだまだありますが・・・
なんでもかんでも温暖化!と言ってるのは 「ネタ」 にしか思えません。

ま、いろいろ考え方あると思いますが、「地球温暖化クラブ」 とっても不利ですね。
でもまだ主流なのか・・・
コメント

管理者にだけ表示を許可する