リカンベント S17

2008.11.06.Thu.21:40
S17-5010.jpg  新しいチャリ!♪ 
セミリカンベントタイプ自転車という。 リカンベントの一種であるが、大多数のリカンベントが、クランク部分が大きく前に飛び出して、思いっきり足を上に伸ばすような姿勢でペダルを漕ぐというのに比べて、このモデルはもう少し普通より?だ。 だから「セミリカンベント」かな。(参照 リカンベント画像
デザインとしてはこっちの方が好きだ。 そして、下ハンドル。

S17-5013.jpg   S17-5012.jpg  

シート下にハンドル支点があり、そこから前方へ長~いリンケージが伸びて、Fタイヤを左右に動かすのである。

最近ちょっと腰も肩も具合悪くしてしまってるが、このチャリだとどっちへも負担が少なく、良さそうだ。
まずは、乗ってみる。 走り出しはちょっとふらつきそうだが、ぐっとパワーかければOK。 背もたれに上体を寄りかからせて、足は前方に向けて漕ぐ。 初めての姿勢なので面白い。
前輪が14インチと、とっても小さい。 これが小回りが良く効くっていうんだけど、効きすぎの感じ。=低速ではふらつきやすい。
普通のチャリのようにスタンディングポジションでバランスをとるってのが無いから、超低速時はどうしても不安定になりがち。そのうち慣れるかな。
前輪はもっと大径に変更する必要あり。
ある程度普通に速度出て走る分には、とっても快適で気持ち良いね。座ってる状態で曲がるもんだから、コーナリングも独特の感じ。

リカンベントってのは、その効率の良さからレースでは使用禁止になった、と聞いた。
また一方、欠点の1つとしては、ペダルに自分の体重を上から載せられないために、立ちこぎが出来ず、上り坂では脚力のみでペダルを回さないといけないのが、大変らしい。
ま、そのうちチャレンジしてみましょう。

メーカーサイト  17バイシクル  

史上最強の実用自転車 S17  
コメント
申し上げますと・・
リカンペントっていうのですか。。

あのぅ・・、画像と文章で、
「こんな感じなんかなぁ」と乗車を想像するとですね、
体勢といい、質感といい、
分娩室のイス が思い出されてですね・・。
(ぁあ言ってしまった・恥)
そんなわけで下半身力はスッゴク入りやすいと想像。


(不適切でしたらご遠慮なく削除を)
この体勢で載るとリカンベントとしての長所が少しスポイルされるような気がしますが、足を前に投げ出して乗るタイプはかなり乗りにくそうなのでこちらの方が楽しそうですね。
平坦路はふつうのチャリでは全く歯が立たないほど速いので(40キロは楽に出せる)ロードレーサーをカモってやってくださいw
たっこさん>
・・・のイスとは! さすがの着眼点です。あ、いや、想像力?
下ハンドルが決め手でしょうか?(笑
背もたれがあるので、脚力が最大限に生かされそうですよ。

まーちゃんさん> 
そんなに速いですか?! 楽しみです。
これは、ペダル位置が低いから走り出しもしやすいんだろうな、と思います。
そのうちトンガッたリカンベントも乗ってみたくなるかな

管理者にだけ表示を許可する