舌で視る

2009.03.29.Sun.19:37
Blind Climber 盲目のクライマー
The Blind Climber Who "Sees" With His Tongue | Senses | DISCOVER Magazine:

額に取り付けたカメラの画像電気信号を舌下で感知し脳内(大脳視覚野だろうか?)で信号を画像変換し、映像を認識する装置。
盲目の人でも電極を銜えることで見えるようになる装置!だそうだ。
形は平面でしか映らないとか、認識するためには訓練が必要とか。
科学を超えた領域になるのか、かろうじて科学がおいてかれないようにがんばっているのか・・・

認識訓練はちょっと大変なのかもしれないが、やってみたい気もする。

そのうち、いろんな種類のデバイスが増え、さながら交換レンズを取り替えるようなことで、望遠レンズや、暗視ゴーグル、同時に360度を認識できたり・・・・ま、可能性だけは無限である。

一般に公開されてる装置が、この記事くらいのレベルなら、軍事レベルだと恐ろしいくらいの完成度で出来てるんではないだろうか。

「全ての感覚は脳内で電気信号を感知しているにすぎない」(by モーフィアス ・・・マトリックスより。 たぶんこんなセリフだったような気がする・・・)
そのうち、プラグ(コネクタ)必要?

動画 YouTube - Blind Learn To See With Tongue:

ネタ元 【科学】目が見えない人でも物を見ることが出来るようになる凄い機械:

関連サイト tongue.jpg
Your Tongue Can See - ABC News:
コメント

管理者にだけ表示を許可する