月の撮影2

2009.08.08.Sat.00:18
いよいよ、超望遠レンズでの撮影。 ブレが最大の敵である。 

手元で0.000何ミリか、何ミクロンか動いただけで、ファインダー内に捉えた月はあっという間も無くどこかに行ってしまう。

手持ち(宙ブラリンではないが、)では限界だ。 静止できない。

800mmでの撮影でこのくらいの大きさ。

Moon 1920-0-400
Canon EOS X3 + NASHICA ZOOM 8000SA
800mm  F/12.8? ISO-1250 1/50秒

撮影は、ちょうど満月の8月6日深夜(7日午前)

満月の直前に月の撮影を決心したのも不思議なタイミングだった。

参照 The Moon Age Calendar   満月を月齢カレンダーで探そう


上の写真をトリミングしたもの。 Moon 1920-800

ピント甘く、完全静止できてないのでブレもあり、なかなか鮮明に撮れない。

AFのありがたさを良~く感じた。 三脚座でレンズ固定、を考えるかな。

天気もイマイチなので、カーンと晴れた夜にも撮ってみたいもんだ。

また、これよりもちょっとマシなのが撮れたらUPしよう。
コメント

管理者にだけ表示を許可する