自動定速度巡航装置

2009.09.04.Fri.22:07
クルコン実地レポ。 また西の方面へ行って来たので、往復1300キロくらい、だいたいが高速道路で存分に使ってみた。

設定速度がズレてく問題はダイヤルの調整で精度上がりほぼOK。

何事も期待のしすぎは良くないんだけど、これは予想以上に使えた。

交通量の多い所では、さすがに頻繁にON-OFFするようだが、条件が良ければ数10分そのままで、ってこともあり、両足は解放され自由自在、短い足を無理して伸ばしてなくても良いのである♪  足の疲れがまるで違う。

ただし、燃費のことを考えると、巡航中は一定速度を厳守するために、常に細か~くスロットルが開閉され、アクセルペダルが良く動いているので、燃費悪そ・・・
→8~9K/Lだった。 悪くはないが、マニュアル(右足使用)の方があと1キロくらいは走りそうだ。

そして、
帰りにはまた吹田を通ることに気づき、 リベンジ 太陽の塔 

(有名スポットなので、なにを今さら・・・と思われるかもしれないが・・・)

Sun4109-400.jpg


さすがに、圧倒的な巨大さだ。 この胴体の太さ、風車の圧倒感とはまた違う、ボリュームあり、どっしりとした存在感、まるで付近一帯のいろんなパワーを集めてるような不思議な雰囲気だ。

Sun4087-400.jpg
背中の太陽

Sun4071.jpg Sun4124.jpg

↓ 写っている人間と比べるとその巨大さがわかるだろうか
Sun4140.jpg Sun4106.jpg

最後に、この金ピカな顔。 ↑
汚れもなくてかなり綺麗に見える。 しょっちゅう掃除でも・・・?

万博公園 太陽の塔
コメント
お久しぶりです!
リベンジ成功おめでとうございます。

昔、大阪に住んでましたけど万博記念公園には行ったことないんですよね。
太陽の塔がこんなに大きいなんて初めて知りました。
風車もそうですけど、近くで見たらやっぱり迫力が違うんでしょうね。
こんばんは。
tannyさん!久しぶりです。
大阪だったけど行かれたこと無いとは・・・・意外に近辺の人でもそんなもんなのかな
ぶっとい腕がまた凄かったですよ。

管理者にだけ表示を許可する