風車~山形県酒田市

2009.09.23.Wed.00:04
4646-400 w

久しぶりに、ブンブン回る羽根の真下に。 この感覚、なんとも言えない。

4641 w


先の記事の酒田北港の近くである。 少し先には何やらクレーンで作業中の風車も見えるので、この後すぐに向かってみる。

 4643 w 4651 w

4661 w 4666 w

クレーンでの作業は終了?してしまったのか・・・ 
よく見てると、ブレードの先端が折れている。 3枚ともだ。
そういう仕様なのか? 何かに当たったようにも見えるが・・・


そして、水中基礎の風車。
4673 w 4674 w

4676 w 4677 w

4679 w 4697 w

最後の写真、3基の後ろには晴れてれば鳥海山がドォーンと見えるらしい。
水路の5基と海岸の3基で、サミットウインドパワー酒田 の発電所である。

この辺り、冬は雪が横に降るって言われるくらい風が吹きまくるらしいので、風力発電には適している地域だろう。

風車スペック (サイトより)

  発電容量 16,000kW(2、000kW×8基)(水路部洋上5基、宮海海岸3基)   
  使用風車 ヴェスタス社(デンマーク)V80-2.0MW   定格出力 2,000kW   
  カットイン風速 4m/s  定格風速 15m/s  カットアウト風速 25m/s   
  耐風速 60m/s(3秒間)43m/s(10分間)   
  寸法 ハブ高 (タワー下端からブレード回転中心までの高さ) 60m   
  ブレード長さ 40m  ブレードを含めた最高到達点高さ 100m   
  重量 タワー 120ton  ナセル 61ton  ブレード 6.5ton/枚   

  (*)年間発電量は風車8基合計で約40,000,000kWhを想定しています。      
    一般世帯の年間平均使用電力量を3,600kWh/世帯・年とすると、      
    約11,000世帯の年間使用電力量をまかなうことになります。


と、ここで、「一般世帯の年間平均使用電力量」ってなに?どのくらいのなのか?
疑問に思い探したらすぐ出てきたのがこのページ
風力発電の発電電力量の「一般家庭」とは
う~ん、要するに・・・、だいぶ甘い数字で出してるっていうことか
実際は辛く見れば、半分くらい、5千世帯と思っておけばいいか。

ついでに、同サイトで  急性風車病 風車を”聞き”に行く 2 というページを発見。
回転時(発電中がひどいらしい)の低周波音による体調の不良など・・・
いろいろ問題もあるようで。 少し調査の必要ありかもしれない。

回転する真下でしばらく過ごすのも好きなんだが・・・
コメント

管理者にだけ表示を許可する