東京港臨海大橋トラス桁設置

2009.09.29.Tue.01:09
5469-0925-400.jpg

超巨大クレーンの起重機船による6千トンのトラス桁(橋げた)の架設作業。
岩場にて。 最前列!での見学。               
現地には8時半入り。まだ多くないが、パラパラと見学者はいる。
急に気がついて移動用自転車を積んできたのは正解だった。
反対側へ回ると向こう岸にはディズニーな国が見える。

公式サイトには一応、11時~見学会と書いてあったが、早めに来て良かった。
9時近くにはもう台船からトラスを持ち上げていた。

5442-0911.jpg 

国内最大級の起重機船を3隻も。
でっかい!・・・と思うんだけど、比較できるものが遠すぎて、イマイチ巨大さを実感できないような・・・。 たしかに巨大なことはわかってるつもりだけど。 できることなら、もう少し近くで迫力を感じてみたかった。

5446-0906.jpg  5474-0935.jpg

台船からすっかり上がったところ ↑ (9時半)


5489-0957.jpg 5520-1031.jpg

少し後退して、台船(深田サルベージ OCEAN SEAL号)が脱出 ↑ (10時半)


5526-1034.jpg 5544-1057.jpg

台船は海の向こうへ。 あっという間に・・・。 さ、超微速前進 ↑ (11時)


5561-1111.jpg 5590-1131.jpg

と~っても長いような短いような?時間をかけて設置場所まで進んだ。
もうこの頃は、見学者も平日にしては多数だったんでは?

実は、この橋げたも最初見た時は 「小っちゃ・・・」と思ってしまったんだが、クレーンがでかすぎるってことか。 往復4車線て書いてあったので、高速道路ほど広くは無いので。

5604-1135.jpg 

5623-1146.jpg 5629-1149.jpg

色形を見ると「恐竜!?」と言われても、まぁそんな雰囲気もあるかもしれない。
あとは、微妙な位置合わせをしながら下ろしていくんだろうと思う。

5657-1219.jpg 5665-1222.jpg

高さであと700mmだか900mmだか、で、水平方向には70~80mmのズレが・・・と言っていたような気がする。 (12時すぎ) 


5655-1219.jpg 5656-1219.jpg

手前の橋脚部 ↑                奥の ↑



5691-1235.jpg 5662-1220.jpg 

何重にもかけて、ワイヤーの本数がもの凄い。 

もう、4時間くらいずっと見ていて、橋桁も所定の位置近辺まで移動でき、もうそろそろ進展具合も見ていてわからなくなってきたので、引き上げることにした。
夜遅くに起重機船のフック等外して、明日29日にはここを離れると言ってたので、見にいけそうな人はどうぞ。 起重機船の動き出す勇姿を見れるチャンスかもしれない。


詳しいデータなどはリンクを参照

   東京港臨海大橋 若洲側架設 その1">div id="photo" > 東京港臨海大橋 若洲側架設 その1
  div id="photo"
  ↑ 大変わかりやすく詳細に記録されている。 おススメである。 

  国土交通省関東地方整備局 東京港湾事務所 (公式サイト)
  @nifty:デイリーポータルZ:いま東京湾ですごいことが起こっている
コメント

管理者にだけ表示を許可する