デジアイピースPRO

2009.10.12.Mon.00:07

DGE5906 top


一眼レフに超望遠レンズ、じゃなくて、天体望遠鏡でデジタル撮影。
接眼レンズ部分に取り付ける専用カメラ KenkoデジアイピースPRO を購入してしみた。
USBでノートPCに接続し、映像・画像を取り込む。




DGE5944.jpg  DGE5947.jpg

パッケージはこんなんである。 


DGE5902.jpg
30万画素のカメラ。 4×5センチくらい。

DGE5903.jpg
接眼部用アダプタ装着



で、大昔の反射望遠鏡に取り付けてみる。 参照リンク

PCに接続し、見てみるが・・・・ ピントが合わない!

アダプタが邪魔なことが判明し、しょうがない、アダプタやめてテープで固定↓


DGE5931.jpg



これで何とか、さっきよりかはピントが合うような気がする画像が出た。

お!わりとでっかく写るもんだ♪

が、当然のことなんだろうが、月ってのは思いの他、動くのが早くて、せっかくフレーム内に月を捉えても(それが、まず大変だったんだ)、素早くピント合わせないと、あっという間に動いてフレームから外れてしまうんである。

そして、ピント合わせ(接眼レンズ部のダイヤルで手動)のおかげで、振動してしまい、
月を追っかける微妙な角度調整でまた振動してしまい、
ピタッと止まらせるのは、無理なんじゃないか!と、・・・・
静止画の撮影ってのがホント大変。

で、やっと撮ってみたんだが、



画像 007



モノクロなのか?  画像小さすぎないか?  そもそもやっぱりピントがイマイチで・・・

撮影ソフトのこともあるだろうが、模索中である。 要調査。



DGE5920moon.jpg

ちなみに、これは普通のレンズ(Canon EF-S 55-250mm F4-5.6)で撮った月。(トリミング)
撮影日時 10月11日 午前0時半頃

月齢    21.866      月の輝面比    58.220 %

コメント

管理者にだけ表示を許可する