バックアップ

2007.01.16.Tue.02:22
CD-R.jpg

要注意!CD-Rのデータは消えることも!(livedoor ニュース )

CD-Rに焼いたデータがわずか5年で読み取れなくなってしまう!ことがあるらしい。
この記事では数百枚あったうち無事だったのはたったの7枚

幸いうちでは、あまり使ってないと思う…ような気もするけど。 
(普段使わないものはすぐに忘却の彼方へ(爆)
それと、昔、SCSI接続でZip100というのも使ってたなぁ。(何故か、思い出す…)
そういえばそこに入りっぱなしのデータもあるゾ。
SCSIのZipドライブを使うには・・・・う~…手間かかる・・・

ディスの製品自体の良し悪しもあるのかもしれませんが、
CD-Rに焼きまくってる方は要注意です。

ん? じゃあ、ビデオのDVD-Rも?かな?
--------------------
「カメラマンが写真を撮っているところ」を撮った写真いろいろ - GIGAZINE
こういうの、つい撮りたくなっちゃいます。
集合写真の時なんか、並んでいる人たちとカメラマンを両方入れる構図とか。
Photography and Photographers
コメント
消えますね~~
そうなんですよね・・・以前作った全国のRCモントラのDVDも二年たてばエラー起こして見れなくなってしまいました。CD-RよりもDVDの方がエラー起こす率は高いですね。DVDは安いものはほぼ全滅・・・・
人様に焼く分は高いものを使用してます。高い倍速のメディアの方が買うときに無難かな?と思うけど、自分の使うハードの上限倍速以上のメディア買うとこれもエラー起こす原因ですね。
映像や写真データーのバックアップとしてはアナログテープメディアの
方がもしもの時でも見にくいけど見れる画質で見れますが、デジタルだとはっきり見えるか全く見れないのどちらかですかもんね。
と・・・・DVテープメディア保存にこだわってる一人です。
DVDも!・・・
そうですか。DVDで2年!?
ビデオ録画したやつ、HDDからDVD-Rへじゃんじゃんダビングしてあるんですが・・・しかも、ディスクなんて!って思って安いやつで・・・
マズイことになりそうです。
何かのHDDへダビングして保存した方が良いのかな・・・?

撮影したミニDVテープは、今後のことを考えてDVDにダビングしていこうかと考えていた矢先でした。
ミニDVのカメラが壊れ、再生機として中古カメラをヤフオクで修理代よりも安く入手できて、さてやるぞ!という段階でした。
ちょっと考えます。

>デジタルだとはっきり見えるか全く見れないのどちらか

1か0か、まさにデジタルですね。
ってことは・・・
確か・・・・DVDが発売された当時は「劣化皆無の永久保存版」的な触れ込みだったようですが、怪しいのですね。
うちは、ビデオテープにあったものをDVDに焼きなおしたのですが・・・・持たない????
x1でビデオ⇒DVDだから結構時間掛かってるんだよな~~~(ToT)
耐久性
ちょっと調べてみます。

ディスクがだめにならないうち(数年以内?)に、次の新しいディスクへコピー・・・→繰り返す
この方法がとりあえずは安全か?
HDDだって寿命は数年だし・・・
保存性
ですです、こまめにバックアップのバックアップのバックアップ・・・???
何やってんだか・・・・になりますが、それしかないみたいですね。
市販のDVDはプレスですが民生機は焼きなんでしかたないですね。
焼きの場合、その時に焼いたDVD機器のピックアップの状態がずっと続くわけではないので(例えば汚れた時に焼いた後にピックアップのクリーニングしたら)読み取り条件が一定でないため、1年後ではもうすでにその時の条件では物理的に読めないってのもあるようです。HDもある日突然「読めない!」
ってありますもんね~~今まで作ったRC作品が200Gパーになったことがありましたよ~~悲しかった(T_T) 
うゎ!
200G!ですか・・・(゜o゜)

ディスクは焼きの状態によって?ということですね。

うちのHDは3年目に入りました。
クラッシュする前に交換した方がダメージない、んだけど・・・
作業を考えるとそうそう軽くは始めれないし。
(クラッシュした時は、やるしかない!状態だけど)

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
先の記事「バックアップ」に関連して、CD-RにみならずDVD-Rも寿命が短いことを知り、少し調べてみた。HDの寿命とバックアップに最適なメディアの考察ふむふむ、うちのHDもそろそろ交換時期だ。 そして、CD-ROMは製