スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気のせい

2010.02.11.Thu.02:19
kaiyu.jpg 『快癒力』 篠原佳年

病は気から ・・・ まさに、それ! 気のせいだ。 

読む本がどんどんたまってしまい、山のようになっているが、最近この本を読むことができた。


痛い、と思う = 痛い。 気持ち悪い、と思う = 気持ち悪い。
寒い、と思う、 暑い、と思う、 ・・・ もし、そう思わなければ?

軽い例でいうと、自分の場合、昨年の夏は「暑いなぁ」と言ったり考えたりしないようにしてみたところ、なんと! 暑く感じなかったのである。 (← ホント。この本読む前だが、正解であった。)

病気・怪我などを意識すればするほど(意識するってのはプラスマイナス両面)、病気や怪我になってしまう、治るものも治りにくいとか。

普段から健康に気をつけるのも大事かもしれないが、気にしているとそれと逆の病気の芽も出てきてしまう…。

上手く紹介しきれないが、良い考え方で、とっても面白い本であった。 目からウロコも多し。

もちろん、高次元世界へと通じる道と思う。

今の意識の持ち方をクルン!と変えられると良いんだな…


健康診断?何それ? 病気の「び」の字も知らない、「健康」という概念さえも無い、その方面まるで関わりが無い、っていう人、絶好調だろうね。だって、「病気」とかいう考え方自体が無いもんだから…


       篠原佳年プロフィール (医療法人わいわいクリニック理事長、医学博士。・・・・)

  
コメント
No title
こんにちは!
>病は気から ・・・ まさに、それ! 気のせいだ
ん~~、確かに微妙ですよね。
いくら気力で頑張っても、40℃近く熱が出たら、どうにもなりませんよね。
これって、未病の時の「自己治癒力」に頼るってことでしょうかね?

でも、物事なんでも考え方一つで変わりますよね。
コップに半分ほど水が入ってる時に「まだ半分ある」と思うか「もう、半分しかない」と思うかってことですよね。

No title
だ~くさん、久しぶりです。更新自体も久しぶりだったですが。

考え方ひとつ、口から出る言葉ひとつ、でも大事ですよね。

気の持ちようなんでしょうが-・・・ 痛いものは痛いですね。
自分では、リハビリの甲斐も無く最近はまた腰痛が痛みます。
気にしてしまうと良くないんですが、気になるし・・・

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。