怒涛の水流

2010.06.07.Mon.00:16
tazawako419.jpg

田沢湖つづき 
姫観音というのが「たつこ姫」とは別にあり、そこの近くに停めると、「ゴォーッ!!」という物凄い音が。ダムの放出か?(実際聞いたことないので、想像だけど・・・)と思うような激流の音。


tazawako424.jpg

これが、すんごい速さと水量で流れてくる。流れるっていうか、飛ぶ っていうような速度。
田沢湖発電所の看板あり。放水路のようだ。
水路自体は、幅2~3mくらい?かな、狭いんだが、狭いからなお、怒涛の勢いで放水されてくる。

tazawako425.jpg  tazawako422.jpg

tazawako416.jpg

右手の方が放水されてきた場所。 近く一帯は攪拌されて、ものすごい綺麗な青い色だった。

いつもこんなに放水されてるんだろか? ひとつおススメである。

田沢湖のWikiによると、(引用)
かつては火山性・ミネラル分の高い水質と流入河川の少なさのため、1931年の調査では摩周湖に迫る31mの透明度を誇っていた。しかし、1940年に発電所の建設と農業振興(玉川河水統制計画)のために、別の水系である玉川温泉からpH1.1に達する強酸性の水(玉川毒水・玉川悪水と呼ばれる)を導入した結果、田沢湖は急速に酸性化し固有種であったクニマスは絶滅。水質も悪化し魚類はほぼ死滅してしまった。 (引用ここまで)

発電所のサイトもなかなか見つからず、美の国あきたネット によると、(以下引用)
発電所名      田沢湖発電所
発電所位置    仙北市田沢湖田沢字潟前103の8
発電開始年月日 昭和33年12月26日
発電形式     ダム式
水車形式     カプラン
最大有効落差   25.05 m
最大使用水量   35.0 m3/s
最大出力     7,300 kW
年間供給電力量  25,121 MWh
コメント

管理者にだけ表示を許可する