ルーブルに行ってきた。

2010.06.15.Tue.23:15
Louvre845_Rosettastone_550.jpg

と言っても、もちろん海を渡ってフランスのルーブル美術館ではなく、三重県津市の
ルーブル彫刻美術館 なり。   


突然、巨大な像が現れた。 サモトラケのニケ、ミロのビーナス、自由の女神像がドドォーン!と。
なかなかのインパクトある入り口でテンションも上がり始める♪

Louvre630.jpg  Louvre634.jpg

相当でかい。(実は、まったく同じものが駐車場・美術館入り口側にもあり)

Louvre637.jpg  Louvre641.jpg

横の道を入ると奥の方には、ルーブルぽくない巨大像が見えるかもしれないが、先ずは気にせずに駐車場に入る。

Louvre643.jpg 駐車場奥の方には(たぶん)スフィンクス像。


Louvre856.jpg いよいよ中に。

いきなり、黄金に輝くツタンカーメンのマスク。 ガラスケース入りで撮影ムズカシイ。

開館当初は撮影禁止だったようだが、現在は何故か「どうぞどうぞ、写真撮っていってください♪」と言われ、バシバシ撮りまくる。

中には、実物大のサモトラケのニケやミロのビーナスや、いろんな有名なのが多数あり、それぞれ撮影していくのも大変なので、適当にしながら・・・

この美術館は、本場ルーブル展示作品から型を取り実物と同じように作った、コピーした展示品の数々なのである。 コピーとはいえ、実物とそっくりなわけだから、見ごたえ十分、圧倒される。 展示作品数もかなり多いし、ほとんどが間近まで近づいて見ることができる。

そんな中から、ほんのちょっとだけ・・・

Louvre694_napoleon.jpg ナポレオンのデスマスク

Louvre713.jpg 蛇王の碑(紀元前3000年)

Louvre716.jpg  Louvre714.jpg
ホルス神

Louvre733_asura.jpg  阿修羅!

Louvre768.jpg 何してる?

Louvre769.jpg だそうで。
そんな大昔に何故そんなテーマの彫刻が??


Louvre798_tank.jpg  Louvre798_tank_zup.jpg

古代エジプトでも、戦車発見↑  (右:拡大図)


Louvre822.jpg ツタンカーメンの頭(紀元前14世紀)

Louvre832.jpg カノポス壷(紀元前1050~750年)
ミイラ作りの時に抜き取った内臓を入れる壷。

Louvre847_Rosettastone.jpg  Louvre848_Rosettastone.jpg

Louvre845_Rosettastone.jpg ロゼッタストーン (紀元前196年・大英博物館)

Louvre853.jpg 鷲の頭を持つ有翼の精霊


ほんとはあますことなく紹介していきたいのだが、あまりにも膨大な量なので割愛。

平日だったので、他の入場者もほんの数人という、ほぼ貸切状態。 

館内にも巨大仏像数体あり、これ本当か?っていうようなのもあったり、いろいろじっくり鑑賞しながら気がつくと相当な時間が経っていた。

必見おすすめスポットである。

OPEN当初は大変な騒ぎだったんではないだろうか? 




これ、先週のことだった。 この後、伊勢に寄って帰る。

Ise_9267-550.jpg
コメント
No title
これはいいですね!
俄然行きたくなりました!

真贋は別としても同じ物が見られるのなら、遠いルーブルまで行かなくても充分ですよね。
こことか、青山高原とか、伊賀とか、三重はなかなか奥が深いですね!
No title
tannnyさん、こんばんは。是非今度見に行ってみてください。
館内ひしめき合って、というような感じで目いっぱい詰まってました。
紀元前数千年のレプリカばかり見てたら、ここ数百年のモノ(1800年代とか)が新しく感じてきました。

阿修羅増もじっくり見れるのでおススメです。もう密着できるくらい(笑)近づけます。なんとなく、本物よりも、ちょっとふっくらしてるかもしれませんが・・・

管理者にだけ表示を許可する