探究してみる?

2011.04.30.Sat.02:02
こんなこと、考えもつかないほど忙しい日々を送っている方も多いことでしょう。
霊魂の行方について。

死後の存続 - 宇宙のこっくり亭 より抜粋

・・・・
世間の一般人が、身体を自分だと思い、この世で少しでも長生きしたいと執着するのを見て、精神世界の探求者は違和感を覚える。物質世界では、形あるものは必ず壊れる。人間の身体ももちろん、その例外ではない。身体は、やがて死んで朽ち果てていくもの。
・・・・
「身体は限りあるものであり、本当の自分ではない」ということなど、精神世界関係者にとっては常識というか、話の前提となるスタートラインそのものだ。
・・・・
「じゃあ、霊魂は永遠に存続するのでしょうか?」
・・・・
たとえてみれば、コップですくった海水を、元の大海に戻すようなものだ。コップの中の海水は、なくなったわけではない。広い海の中の、どこかに残っている。でも、大海に吸収されて一部になってしまい、元の形を取り戻すことは二度とない。
・・・・

精神世界の探求に、シンプルなところで、ご紹介。

コメント

管理者にだけ表示を許可する