円月島2

2012.04.03.Tue.22:32
再び、南紀白浜に行く機会があり、夕日を狙ってみる。(4月2日 日没予定18:20)

7161-0402-550.jpg
7162-0402-550.jpg

前回(3月半ば)から約3週間経っているので、太陽が没するポイントが当然違ってくる。
この前は岩場に下りて撮影したが、今回はもっと左の方から狙わないといけない。
手前の道路脇あたりなので、前よりも穴(海蝕洞)のサイズは相対的に小さくなるはず。
すると、見た感じは穴の中の太陽は前回より大きく見えるはず、と思ったが・・・

7170-0402-550.jpg

まだ高い位置の時は時々雲の合間から見えていたんだが、だんだん低くなってくると、翌日の強大低気圧来襲の厚い雲に阻まれて、ついには太陽消失。残念。

前回の条件は、かなり良かった方だったんだろうと改めて感じた。
それでも、水平線に没するではなく、ちょっとの雲があったようなので、
ほんとに雲ひとつ無く、穴の中で、水平線に沈む時ってのは非常に貴重な瞬間だろう。


コメント

管理者にだけ表示を許可する