初のビンディングペダル

2012.09.27.Thu.01:57
SPD-0-8426.jpg

ついに!ビンディングペダル装着。

通常、ペダルを下に踏むだけの力の入れ方から、360度の回転運動へと効率良い力の伝達システムになる。

ビンディングには大まかに2種類あり、

SPD-SL (ロード向け) 大きい金具で、より確実に力を伝達する。シューズ底面から金具が出ているので歩くのが大変らしい。

SPD (MTB向け) SLよりも金具は小さく、シューズ底面からも出ていない。いざという時はチャリをかついで登ったりするので、普通に歩くのも全く問題ない。

最初だし、歩く機会も当然あるので、SPDの方にする。
思い切って両面金具のシンプルな最小限のタイプに。 SHIMANO PD-M520


SPD-8421.jpg  SPD-8423.jpg
SPDシューズ。(SHIMANO SH-CT40) 底面に金具を取り付け。

SPD-8430.jpg

で、恐る恐る乗ってみる。 おぉ! なるほど。 
まさしく回転運動になった。 引き足を使って、片足外して、片足だけの駆動でも走って行くという不思議な感覚。
試走が楽しみだ。

ちょっと慣れたころにコケると言われたので、それも楽しみに?・・・

コメント

管理者にだけ表示を許可する