SPD-SL

2013.09.20.Fri.01:17
20130919-1.jpg   20130919-2.jpg

ロードバイク納車に向けて、SPD-SLペダル&クリートに慣れておこうと思い、クロスバイクに一番安価なペダルを装着した。
( SHIMANO(シマノ) PD-R540-L ブラック SPD-SLシステム ペダル )
だいたい3千円ちょっとくらいである。付属のクリートは固定ではなく、左右に6度くらい(クリート中心に回転方向に)動けるタイプ。とりあえずは付属のを使ってみる。
ペダルの固定強さも初期段階では一番弱くなっている。強さの加減は初めてではわからないので、現状(最弱)で困ることが起きたら調整していこうということで、そのままで使ってみる。

今までのSPDペダルとの比較。
シューズとの固定面の大きさがまるで違うので、安定してちゃんと踏めて力が無駄なく伝わっているように感じられる。
装着する時、上手くはまらずにペダルとクリートがツルっと滑って足が外れてしまうと残念なことになる。
SPDの方がその点は滑りづらいと思うが、まあ、すぐ慣れるだろう。
左右に動くっていうのが、SPDの遊びよりも動きが大きくて、こんなに動く必要はない気がするので、固定タイプのクリートもそのうち試してみよう。

何よりパワーの伝わりがより確実になった感が大。自転車との一体感も。



コメント

管理者にだけ表示を許可する