サイコン取付~WBC-300

2013.10.29.Tue.01:31
WBC300-1898-1028-1920.jpg

さて、数日前に届いたサイクロコンピューター Wintec WBC-300 をつける。
これからはケイデンスをチェックしたいので、そこらへんが見やすそうなモノで選んでみた。
この辺のサイコンを選んでいると、心拍センサーが・・・・とよく出てくる。
うん、心拍数のチェックもできるとなお良いかもしれない。
だけど、心拍センサーってのは、そんな小さいモノでもなく胸にバンドでセンサーを当てる形になる。
慣れれば気にならなくなるかもしれないが、バンドが胸の周りを1周回ってるってことに慣れるかな、汗もかくしどうすんだ?競技志向でもない趣味程度のサイクリングにそんな窮屈なのはつけらんねぇよ、ケイデンスを気にするのが精いっぱいで心拍数まで気が回んないな、てことで今回は心拍チェック無し。
コスパも良いモデルと思うが、実際どうだろうね。使えるかな?
ちなみに日本語取説等はこちらに… 小型軽量のサイクルコンピューター(GPSDGPS.COM)

WBC300-1895-1028-1920.jpg

マグネット、センサー類を取り付ける。
タイラップが白いのには訳がある。
付属のは黒で幅2.3㎜で長さが20センチくらいもある。(そもそも、そんなサイズのタイラップなかなか売ってない。2.5㎜幅の製品があるが、ほとんどが長さ10センチくらいのやつだ)

センサー部の最初から入っていた内臓電池が良くなかったようで、スピードを当初拾ってくれなくて、そのために電池交換はした。(付属品に新品電池あり)
その時一度取り外し、再び付ける時には家にある2.3㎜程の細いのは白しか無かったので(しかも長さはやっぱり10センチくらいなので継ぎ足し使用)止む無くこうなった。近日中に黒に変更する。

ひとつ、重大な問題が発覚。(実はどこかのレビューには書いてあったが)
本体裏に設定ボタンがあるんだが、一度本体をベースに取り付けてしまうと外れない!
外すためには固定したタイラップを切断し、ベース部分に相当な力をかけないと外すことができない。
何となく嫌な予感もしてきている。
今まで(TREKのクロスバイクで)は一回の走行後にデータをチェックしたら毎度リセットしてODD以外はゼロにしていたんだが、そういうデータのリセット、トリップメーターのリセットは出来るんだろうか??(当然できるものだと勝手に想像してしまっていた…)

まだ走っていない。 

11月1日追記: 上ボタン(MODE切換)長押しでトリップゼロに出来ること判明。 


コメント

管理者にだけ表示を許可する