スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

E46 サンルーフ故障

2014.12.06.Sat.23:24
Z33を手放す心づもりで、15年落ちのボロボロBMWアルピナを衝動買いしてしまった。 個人売買なので、数日前に現車確認し、今日引き取りに行った。
ノークレームの現状販売、ほとんど負けが決まっているギャンブルのようだが、それでも素性は素晴らしい車だと自分に言い聞かせる。 
現車確認ですでに数か所の問題点を把握。 しかし、それぞれ(楽しい!)修理予定を計画し購入を決心してしまう。
10年超の輸入車、走行多いの、安いの、ダメだっていうのはわかっちゃいるんだが、魔が差したか。

そして、引き取り日の今日、いざKeyと書類一式を受け取り、走りだそうとした正にその瞬間、サンルーフを開けてみた。 つい先日スムーズに動くことはもちろん確認済みである。 
ところが!・・・・ 閉まらない! 
え?! なぜ? 
10センチくらい閉まりかけたところで、何か折れた部品にでも当たるのか?また自動的に開いてしまう。 何をやっても、何度やってもダメなもんはダメである。 
結局、ディーラーに急遽持ち込み見てもらうが、その場では治らない。 Assy交換になるとのこと。 さすがに自分では出来る気がしない。 しかも、年式古いため、サンルーフ脱着時に天井を外すと張り替えることになる、と。 30万超コースか(大泣)
うぅ・・・納車直後にいきなりこんな洗礼とは!

B3-1629.jpg B3-1639.jpg

「調子の良い車を入れ替えると、次の車は故障しまくり」 ということがこれまでにもあった。
やっぱりこうなるか・・・・ 車の紹介はまた改めて。
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。