E46 サンルーフ取り外し

2014.12.12.Fri.23:20
B3-1640.jpg

この閉まらなくなったサンルーフを、状況確認&修理に向けてまずは取り外す。
ちなみにボディは1999年式BMWアルピナB3 3.3(かなり傷みあり…)である。
先に天井を降ろす。 作業については勝手ながらこちらのページ(BMW E46 天井(ルーフ)内装はがれ 修理・交換 ①|3シリーズ セダン/BMW|整備手帳|支部長@F-Ring代表|みんカラ )を参考にさせてもらった。 ありがとうございます。

B3-1651.jpg
Bピラー内装外す

B3-1653.jpg
Aピラー内装外す。 外れにくい。 細くて経年劣化で硬化していて折れてしまった。

B3-1648L.jpg

B3-1647.jpg
トルクスT20ネジを外す。

B3-1659.jpg
内貼り外れると、エアバッグの登場! 生のエアバッグ、剥き出し状態、ちょっと緊張する

途中略・・・Cピラー外したり、アシストグリップ外したり、サンバイザー外したり、他一通り外す。

B3-1672.jpg
サンルーフ開口部のモールを外す。 ルームミラーの上、ビスを外し、ドア縁のウェザーストリップを剥がしてやると、

B3-1674.jpg
天井が降りた!

B3-1679.jpg
右後ろドアから外に出す。 古いので貼り換えるようかと思っていたが、意外にも綺麗で、剥がれもほとんど無いのでこのまま使える。 もしかすると、この天井部分がこの車全体の中でも一番程度が良いかもしれない。

B3-1684.jpg
さて、サンルーフが剥き出しになった。

B3-1688.jpg
四隅に水抜きドレンに太めのゴムパイプがはまってるので、これらを外す。

B3-1690.jpg

B3-1691.jpg

B3-1689.jpg
10㎜頭のボルト10数本で、ユニット全体がルーフフレームに固定されているので、これらを外していく。

B3-1695.jpg
それなりに重量あるので、つっかえ棒したり、

B3-1697.jpg
紐で結んでみたり、

B3-1699.jpg
荷締めペルトで吊ったりして、ボルト外して徐々に降ろしていく。

B3-1701.jpg

B3-1702.jpg

B3-1705L.jpg

B3-1708.jpg
無事、取り外し完了。

B3-1710L.jpg
後方の水抜き穴から、こんな部品が出てきた。破損した一部なのか、外れたのか?

B3-1713L.jpg
パッと見、わからないが、左後部のこのあたりが何だか斜めってるような無理してるような感じを受ける。

B3-1714.jpg
綺麗にポッカリ開いた屋根。 これで走るのも良いかもね♪ 軽くなったし。

次回に続く。
コメント

管理者にだけ表示を許可する