TOTO レストパルF レビュー

2015.01.30.Fri.00:01
便器の使用レポートをUPしてみる。

TOTO-R0001963.jpg

3か月ほど前にトイレを一部リフォームし、フローティングデザイン宙に浮く便器にした。 
施工前にも少し調べたが、まだ新しいせいなのかあまり役に立つ情報は見つからなかった。

床がすっきりしていて掃除しやすい。 前の便器が床面に水漏れしてきたので、もうそういう方面の心配しないような形ってこともあり、意を決してこの壁付け便器にしてみる。

デザインはとても良いと思う。 ただ見た感じ、この上に座って大丈夫か?という心配がゼロではない。が、そんなのは何度か座るうちに慣れてくる。

参照メーカーサイト 特長7:レストパルFならではの特長 | レストパルF・レストパル|トイレ | 商品を選ぶ | TOTO

一応、施工中に撮影した、下地材の様子。

TOTO-R0001595.jpg

下の方の長いボルトに横向きに便器を固定するのだろう。ま、大丈夫なんだろうけど・・・

TOTO-R0001962.jpg

で、きれいに床面と便器とが離れた。

座ってみた感じは、どうってことはない。 床置きタイプと比べても何が違うってわけじゃないし。

ウォシュレットについては、特にレポートしない。良いと思った。

便器については、一番言いたいのが、水の流れである。 
今はだいたいどこも節水タイプの便器で少量の水で上手く流れるように出来ているようだ。 が、しかし、やはり圧倒的に水量が足りないと思う。

TOTO-R0001970.jpg

こんな感じでトルネード水流で洗浄される。 洗浄水量 4.8 L

流れなくはない、が、気を付けないと詰まりやすいかもしれない。
もっと大量に水を使う一昔前の便器だと、勢いで流されてくれたのが、今度のは勢いではなく、少量の水でくるっと流れてくれるだけなので、わりとこまめに流さないといけない。
ペーパーだけ流されず残ってしまっているという状態はほとんど毎回。
一度の使用で2~4回は流すことになってしまう。
これでは、どこが節水なのか疑問だ。
壁付だから、排水の流れに問題あるのか? 最近の節水便器はどれもこんな感じなのか?
他にも仕事場含めて何種類か便器はあるので比較できるが、やっぱり、押し出す水量が足りないことは明白だ。

水量の変更できればいいが、ちょっと見たところこの型は出来なさそうだ。

TOTO-R0001973.jpg

洗浄終わると、LED点灯し、きれい除菌水ミストが吹き付けられる。

TOTO-R0001966.jpg

タンク貯水を利用した手洗い器(I 型) レストパル 住宅用システムトイレ | トイレ | 商品を選ぶ | TOTO

以上、
良い点: デザイン。掃除のしやすさ。
悪い点: 水量不足。
コメント

管理者にだけ表示を許可する