ギヤ比の考察

2015.08.10.Mon.17:19
trek75_105152.jpg
フロント3枚だし、この低速ギヤは使えるんじゃねえか?
と、久しぶりにクロスバイク(TREK7.5FX 2009年製)を引っぱり出してみる
まずは、現在のロードバイク・ANCHOR RL8 EQUIPのギヤ比 

gear_anchor.jpg
昔の105コンポにリヤスプロケはTIAGRAの12-28Tに換えてある。
でも、キツいんだよね、坂。。。

つい最近になって知ったんだが、11-32Tというすごいスプロケがあるそうだ。
が、TREKを引っぱり出した後で知ったので、本格導入はもう少し後に・・・
ちなみに11-32Tのギヤ比がこれ 

gear_11-32.jpg

11速になることで、かなりワイドになるな。
低速が今までの1.21から1.06へ。 高速が4.17から4.55へと。 まさに1枚ずつ増えた感じ。良さそうだ。

しかし、うちに眠っているTREKは、もしかすると相当低速ギヤを期待できるんじゃないだろうか?
ということで、TREK7.5FXのギヤ比 

gear_trek.jpg

クロスバイクのフロントトリプル(3枚~48x36x26T)っていうのは強力だな。
低速が、1.0と1.13と今よりもギヤ2枚分低いギヤがある!(嬉)
高速は、4.36とやはり今よりも高いギヤあり。

うん、十分すぎるほど使えそうだ。 ヒルクライムSPマシンにしようではないか!

早速、タイヤを23Cの細いのにして、近場の宮ケ瀬に向かい試走してみた。

おぉ!イケるね♪ 上りやすいよ。 やっぱり低いギヤが2枚増えた感じだ。

trek75_121139.jpg

あとは、ハンドルを何とかすれば。 
現状ブルホーンの先っちょにシフトレバーつけているので、どうしても重さを感じる。
(でも、このシフターは親指でちょこっと押すだけで変速できるので、わりと優れものだと思ってる)

もう、ドロップハンドル化しかないだな。

STIレバーを中古でGETして、Vブレーキをショートなやつに交換して、もちろんハンドルも・・・ということで、プロジェクト進行中。
コメント

管理者にだけ表示を許可する