町田市某所

2016.04.22.Fri.20:33
20160422_133520_640.jpg

ここで初めて最低ギヤに入れた。 100mもないが斜度20%くらいだろうか。 
ウェットな落ち葉のせいでホイールスピンしながらの登頂。

走行再開

2016.03.23.Wed.18:08
RL8-20160323_165921.jpg

1ヶ月以上のブランクを経てようやく走行開始!
やっぱり軽くなって良いね♪
軽いので自立しちゃいます(冗談)
圏央道際 厚木市山際にて

鉄下駄からアップグレード

2016.02.17.Wed.00:13
RL8-20160216.jpg

最初からついていたSHIMANO(シマノ) WH-R501というエントリーモデルから、
MAVIC AKSIUM ELITE(マヴィック アクシウム エリート)というワンランクだけ上のホイールに交換した。
そしてタイヤも23から25へと換えたが、それでも軽くなっている。
わずかに両側が1ミリ太くなっただけなので、見た感じは、ほとんどわからない。 
ホイールの軽量化による体感はスゴイ! オーバーホール直後ということもあり、全体が物凄く軽い!
走らせたのもたぶん3週間ぶりくらい。だが、軽~い♪

Newカナブン号の計量

2016.02.09.Tue.00:19
RL8-3904_160208.jpg

オーバーホール&コンポ乗せ換えから戻ってきたばかりの、何もつけてない状態での計量。
前回はポンプだのサイコンだの補機類がひと通り載ってる状態で、8.89㎏だったので、今回はまるで素のままの重量測定。
ホイールがちょびっと軽くなったが、さて、どのくらいだ?

RL8-3937_160209.jpg

ジャン!  8110g 

今日はグラム表示になってるが、まあ良いでしょう

ギヤ比 1.06へ!

2016.02.07.Sun.22:48
RL8-20160207_192253.jpg

ふっふっふっッフッフ・・・♪ 

105コンポをアップグレード。 カセットスプロケを 11-32T とした。 
最低ギヤがフロントインナー34T×リヤ32Tでギヤ比が1.06
これで上り坂でも安心?(嬉)

RL8-20160207_191428.jpg

田子の浦へ~初のグループライド

2016.01.28.Thu.20:55
125123724.jpg

静岡県沼津市 千本浜公園あたりから田子の浦へ16キロほど続く堤防道路を走る!
超快晴の中、右手に富士山、左手に駿河湾を間近に見ながらの絶景ライド♪
車はいないし歩行者も非常に少ない、自分ら専用の道なのかと感じるほどガラ空き道路。

RL8-20160125_140830.jpg

途中、富士マリンプール(もちろんシーズンオフ)の横を通る。

125150553z.jpg

そして、一番の収穫は複数台で走る時の空気抵抗の変化。 前の人にピッタリついていくと、不思議なくらい引っぱられる。 通常時の6割くらいの漕ぎでもスルスルと進んでいってしまう感じだ。 これには驚いた。
チーム走行でゴール直前までエースを引いていく発射台の役割が良~くわかった。
集団走行の最大の利点だ。 これで一丸となって走れば、驚くほどの長距離もイケてしまいそうだ。

走行距離:伊豆三津~田子の浦往復62キロ。


RL8-20160126.jpg

翌朝、ソロで西伊豆 大瀬崎。 昨日の今日なので山道しんどい。 寒い。  景色は良いよ!

車載スポーツカメラ

2016.01.27.Wed.00:27
動画撮影その4
RL8-20160125_161855.jpg

あの有名ブランドの製品に何となく似ているが、金額が一桁違う(!) 素晴らしいコストパフォーマンスのカメラである。
ミノウラカメラマウントへの固定に一工夫必要だが、かなりガッチリと固定できる。
録画時間は、最高解像度(1920×1080)で実質2時間弱、32GGBのSDHCカードがFullになる。
バッテリーはまだ少し余裕あり。
かなり広角なので、ステムに取り付ければSTIレバーの頭が両方写りこみそうな予感。
しばらくは楽しめそうだ。

ステム交換

2015.12.29.Tue.16:58
RL8-3788_151229.jpg

今まで短いステムに換えて乗っていたんだが、最近もう少し遠くても良いな、低くても良いなと思い始め、購入時についていた純正ステムに戻した。ついでに、ちょっとだけ低くしてみた。
OK! このポジションでイケそうだ♪

太平洋岸自転車道・大磯

2015.12.05.Sat.22:54
20151205_133729_1065.jpg
最高の天気だった。 空気も澄んでいて伊豆大島まで見える。
西湘バイパスと並走するが、車道よりも高い位置にあるため快適だ。
このあたりの区間、距離は短いが、青い海を横に見ながらの絶景ライド!

太平洋岸自転車道/大磯町ホームページ

明日は湘南国際マラソンだそうで、大磯ロングビーチでは会場設営中

20151205_132005_1024.jpg

動画撮影その3

2015.12.05.Sat.22:44
RL8_3600_151205.jpg
続きを読む "動画撮影その3"

サンマルコのサドル

2015.11.07.Sat.17:24
3554_151107_RL8.jpg
San marco PONZA ARROWHEAD

ロードバイク購入から2年経過、ANCHOR純正サドルから交換した。
中央部の凹み、穴あき、後方の微妙な反り具合、機能的な形状であり、なかなか美しい♪
少し走ってみたが、尻の具合も良い感じだ。

南伊豆

2015.10.29.Thu.23:51
RL8-5779.jpg
田牛海水浴場(Toji Beach)

RL8-5785.jpg
弓ヶ浜

伊豆・松崎にある 道の駅「花の三聖苑」かじかの湯 を起点に南伊豆をぐるりと、
走行距離 84km   走行時間 4時間15分  アベレージ 20.1㎞/h
最大標高差 274m 獲得標高 上り:1521m ・・・終盤がキツかった

100kmライド!

2015.10.14.Wed.22:10
RL8_132631.jpg
相模原市緑区日連 勝瀬橋
続きを読む "100kmライド!"

奈良にて

2015.10.09.Fri.00:32
nara_0-125944.jpg
出張ついでに車載輪行で、奈良~山添 ツアーオブジャパン(TOJ)・ルートを走ってみた
続きを読む "奈良にて"

スピードプレイ試走

2015.09.14.Mon.23:22
RL8-3366.jpg

ほんの小一時間ばかり走ってみた。

良いねえ!

ペダルをしっかり踏んでる感が強くなった。

遊びは取付時にかなり少なくしたんだが、それでも遊びの範囲で驚くほど良く動く。
母指球の下でツルッツルに滑るような感触で回転し、踵が左右に振れる。
もっと振り幅少なくしようか。

クリートを入れる時は確かに楽になった。 両面使えるのはありがたい。


そして計量の結果、TREKよりも1.2キロ軽いってことが、こんなに違うのか!というほど軽さを実感でき、気持ち良く進む♪

ギヤは低いが重いTREK
ギヤは高いが軽いANCHOR
さて、どっちかな。 ANCHORに低速ギヤ(11速化)すれば(自分には)最強なんだよね・・・

スピードプレイ ゼロ

2015.09.13.Sun.19:20
RL8-550-3347.jpg

ビンディングペダルを交換した。 SPEEDPLAY ZERO (公式)
他に比べるとちょっと割高だが、ペダルの軸に近いという感覚が良さそうだ。
小型軽量である、路面に当たりづらい、クリート側で調整の幅が広い、等々なかなか評判が良い。 

(参照) スピードプレイ セットアップ&メンテナンス | cyclowired
続きを読む "スピードプレイ ゼロ"

計量

2015.09.09.Wed.23:50
RL8_3331.jpg

さて、ANCHOR号はどのくらいの重さなのか
続きを読む "計量"

横浜みなとみらい

2015.08.16.Sun.18:12
20150816_131956.jpg

表ヤビツ

2015.06.25.Thu.01:39
20150624_132459-1024.jpg

そんなに遠くはないんだけど、去年の夏以来のヤビツ。 今度は表から。
回り道をして向かったので、自宅~名古木までほぼ60分。
名古木交差点コンビニで一旦休憩してから登ろうかと考えていたが、そこの場所をもっと奥にあるだろうと勝手に勘違いしてしまい、結局休まないうちにヒルクライムに突入(汗)
鳥居の所まで来て、あぁ しまった。コンビニは勘違いだったのか・・・と。
右に水車を見ながら、もうコンビニは完璧に無いな。もっと早くに休んでおくんだった・・・と。

「246号から何キロ」とキロポストがだいたい0.5kごとに設置してあるのが良い。
標識によるとヤビツ峠まで12キロ。
結局3回くらい休みながら、ちょうど1時間かかって上った。平均時速12キロ(笑) 
速い人だと30分とか、20分とか? 30分でも、Ave24キロだ・・この坂を! 
初めの方はキツめな上りがあったが、途中からはそれほどキツイ斜度もなかったような?
なるほど、ガンガン行く人は行くんだろうな。 恐るべし

法論堂林道

2015.05.15.Fri.22:49
20150515_124153-450.jpg

体調不良でしばらく走れてなかったり、時間取れなかったりもあり、ようやく半年ぶりに峠に行く。 
宮ケ瀬の土山峠に行ったら、昨年は自宅~土山峠まで60分くらいかかっていたのが、
なんと! 49分で登頂。 いきなりのタイム短縮でいい気になり、折り返して下ってる途中でふらっと横道に入ってみる。
前から気になっていた「半原越」「法論堂林道」、いつかそのうち・・・・と思っていたが、様子見に行ってみる。 様子見にとは言うものの、引き返す気はあんまりない(笑)
リッチランドの看板で進んで行く。清川村側からの入りだからか、それほど厳しい上りもなかったように思う。 森の中の道、まさに林道、気持ち良く走れる。
入り口から峠まで5キロくらいか。途中何度か休んでようやく上りきれた。
ルートラボで見ると峠のあたりの標高は485m

これからR412方面(愛川)に向かって下る。
あぁ、こっち側の方が全然キツイな。 相当キツイかもな…
そのうちチャレンジする機会があるだろうか、無いだろうか
下りてみると、こっち側(愛川)の入り口はわかりづらいね
しかも入り口まで辿り着くにも、上りが・・・。ハードだな